空き部屋

賃貸オフィスを活用する

オフィスを設置する場合、多くの企業では賃貸オフィスが選択される。中央区では土地の価格が高いなどにより自社ビルを持つことには資金力が必要であり、賃貸活用が多い。賃貸オフィスを選ぶ場合には、賃料と利便性のバランスが重要である。

詳しく見る

デスク

初期投資を抑えて開業

大阪で居抜き物件を探す場合、現状の状況によって価格に開きはあります。特に飲食店は新規出店と閉店の回転が早く、閉店後に売りに出ている物件の多くは居抜き物件が多く、購入側は、コストをかけずに新規出店できるメリットがあります。

詳しく見る

男女

賢く利用しましょう

短期間しか利用しないのであれば、賃貸オフィスはとても便利で使い勝手が良いです。しかも必ずしもその場所で営業する必要はなく、住所とスペースだけを借りて、実際には自宅で作業することも可能です。さらに在庫を一時的に保管する場所として利用するのも、賢い使い方です。

詳しく見る

空き部屋

立地場所ごとに条件が違う

中央区のような都会で賃貸オフィスを借りるとなると賃料はかなり高めです。立地場所によって条件も異なります。費用が高いところもあるので、よく比較して決めましょう。月々の賃料が100万円近くするところもあります。

詳しく見る

女性

サロン開業でのポイント

新規エステティックサロンやリラクゼーションサロンを開業する場合、居抜き利用が理想的です。大阪で開業するなら地元の不動産会社に協力してもらい、物件を紹介してもらいます。居抜きを利用すれば、内装工事等の手間が省けるため、時間短縮に繋がり、オープンできるようになります。

詳しく見る

利用者が多い理由

オフィス

後悔しないために

これから会社を設立するという人は、賃貸オフィスを利用する人がかなり多いです。ただし賃貸オフィスのことを詳しく知っておかないと、少なからず後悔する可能性もあるため、この機会に勉強しておきたいものです。まず多くの人は賃貸オフィスのメリットとして、初期投資が少なくてすむ点を挙げるでしょう。購入するとなるとどのエリアや規模かにもよりますが、数百万から数千万円は必要になってくるのです。ところが賃貸オフィスに関しては、家賃と共益費といったものを合わせてもせいぜい数十万円で抑えられます。また賃貸オフィスではメンテナンスをしなくても構わない部分も、費用を減らせる要因となります。壁のタイルが剥がれたり雨漏りがしたり、窓ガラスが割れるなどのトラブルが起こった時には、所有物件だと自分たちで修理をすることになります。しかし賃貸オフィスだと管理しているオーナーさんや不動産会社がやってくれるので、こちら側に過失がない限りは一円も出さなくてすみます。それから試しに賃貸してみることで、自分たちの会社に合っているのかを確認できるのも利点です。買ってしまった物件は、手放すためには売却手続きが必要になるものの、賃貸オフィスなら契約を解除するか満了すれば、駅に近いところやもっと広い場所、他にも取引先の会社の近くに移動するという方法も可能です。そして賃貸オフィスを利用するからといって、必ずしもそこにいる必要はなく、好きな住所を選んで借りておくなどといった使い方もできます。

Copyright© 2018 賃貸オフィスでスマートに仕事ができる【初期投資が少なくてすむ】 All Rights Reserved.